HOME > 懸垂幕(垂れ幕)

懸垂幕(垂れ幕)

懸垂幕(垂れ幕)

懸垂幕をはじめ、広告幕全般の製作に携わって160年。さら文は、業界でも屈指の実績と信頼を誇る、広告幕メーカーです。
こちらでは、そんな当社が長年培った懸垂幕(垂れ幕)製作のノウハウをご紹介します。

懸垂幕(垂れ幕)とは…

懸垂幕は「垂れ幕」とも呼ばれ、一般的には縦型の広告幕のことです。働きや形状は同じですが、横型で使用する幕は「横断幕」と呼ばれます。

主に懸垂幕(垂れ幕)・横断幕には、以下の2種類あります。

  1. 厚い木綿の生地を使用し、文字で催事内容を告知する方法
  2. 化学繊維の生地を使用し、イラストや写真を入れてビジュアル的に告知する方法

また、製作技法も生地にあわせて2種類あり、木綿生地にハケで文字を染める「ハケ染め」、化学繊維の生地に熱によってインクを転写する「昇華転写」があります。

さら文の懸垂幕(垂れ幕)

さら文の懸垂幕(垂れ幕)

当社の懸垂幕(垂れ幕)は、質・コスト両面において、お客様のご要望に最適な商品をご提供できます。その秘訣は、2つの技法「昇華転写」「ハケ染め」の使い分け。こちらでは、当社の懸垂幕のメリットをご紹介しています。

もっと詳しく見る


懸垂幕(垂れ幕)の製作風景

懸垂幕(垂れ幕)の製作風景

当社では、すべてのスタッフがすべての工程(データ処理から仕上げまで)をマスター。分業体制により効率よく、スピーディーにハイクオリティーな懸垂幕(垂れ幕)を製作します。製作現場をちょっとのぞいてみましょう。

もっと詳しく見る


▲ ページトップへ