HOME > さら文の製作実績 > 懸垂幕(垂れ幕)の最新の製作実績

懸垂幕(垂れ幕)の最新の製作実績

懸垂幕(垂れ幕)のプロフェッショナル・さら文が最新の製作物をしたなかで、特に珍しいものを紹介いたします。

 

■2009年3月5日〜9日の間、東京ドームで開催される「WBC」(ワールドベースボールクラシックス)のロゴマークを人工芝に染める仕事をさせて頂きました。

 一塁と三塁の近くにロゴマークを一つずつ染めました(上の写真)。写真だと解りにくいのですが、大きさは6m×6mくらいで、なかなか大きいものです。

 ホームベースの周りをぐるっと囲うように文字を入れました。長さが大体16m
くらいあります。

最近テレビなどでは、画像の処理で、あたかもフィールドに描かれているかのように、映像にロゴや文字などを入れているのを見ますが、やはり実際に描かれているものの方が、素敵(?)な感じがします。(うまく言えません)

←■2009年 ビルの非常階段

■2006年 国立競技場→

▲ ページトップへ